Paul’s Faith パウロの信仰, Part 4

Become a good disciple of Christ

キリストの良い弟子となる

2017/11/12

SCRIPTURE - Philippians 2:12-18

12 Therefore, my beloved, as you have always obeyed, so now, not only as in my presence but much more in my absence, work out your own salvation with fear and trembling, 13 for it is God who works in you, both to will and to work for his good pleasure.

14 Do all things without grumbling or disputing, 15 that you may be blameless and innocent, children of God without blemish in the midst of a crooked and twisted generation, among whom you shine as lights in the world, 16 holding fast to the word of life, so that in the day of Christ I may be proud that I did not run in vain or labor in vain. 17 Even if I am to be poured out as a drink offering upon the sacrificial offering of your faith, I am glad and rejoice with you all. 18 Likewise you also should be glad and rejoice with me.

聖書-ピリピ人への手紙 2:12-18

2:12そういうわけですから、愛する人たち、いつも従順であったように、私がいるときだけでなく、私のいない今はなおさら、恐れおののいて自分の救いを達成してください。 2:13神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。 2:14すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行ないなさい。 2:15それは、あなたがたが、非難されるところのない純真な者となり、また、曲がった邪悪な世代の中にあって傷のない神の子どもとなり、 2:16いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。そうすれば、私は、自分の努力したことがむだではなく、苦労したこともむだでなかったことを、キリストの日に誇ることができます。 2:17たとい私が、あなたがたの信仰の供え物と礼拝とともに、注ぎの供え物となっても、私は喜びます。あなたがたすべてとともに喜びます。 2:18あなたがたも同じように喜んでください。私といっしょに喜んでください。