2018 / 8 / 9

詩篇828384篇 ・ ローマ2章

Psalms 82-84 / Romans 2

『主を慕い求める』
【詩84:5 なんと幸いなことでしょう。その力が、あなたにあり、その心の中にシオンへの大路のある人は。84:6 彼らは涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。84:7 彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現れます。84:8 万軍の神、【主】よ。私の祈りを聞いてください。ヤコブの神よ。耳を傾けてください。 セラ84:9 神よ。われらの盾をご覧ください。あなたに油そそがれた者の顔に目を注いでください。84:10 まことに、あなたの大庭にいる一日は千日にまさります。私は悪の天幕に住むよりはむしろ神の宮の門口に立ちたいのです。】

『神の裁きと悔い改め』
【ロマ2:1 ですから、すべて他人をさばく人よ。あなたに弁解の余地はありません。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めています。さばくあなたが、それと同じことを行っているからです。2:2 私たちは、そのようなことを行っている人々に下る神のさばきが正しいことを知っています。2:3 そのようなことをしている人々をさばきながら、自分で同じことをしている人よ。あなたは、自分は神のさばきを免れるのだとでも思っているのですか。
2:4 それとも、神の慈愛があなたを悔い改めに導くことも知らないで、その豊かな慈愛と忍耐と寛容とを軽んじているのですか。2:5 ところが、あなたは、かたくなさと悔い改めのない心のゆえに、御怒りの日、すなわち、神の正しいさばきの現れる日の御怒りを自分のために積み上げているのです。2:6 神は、ひとりひとりに、その人の行いに従って報いをお与えになります。】

 

藤本先生