2018 / 8 / 31

箴言567章 ・ ガラテヤ3:1-14

Proverbs 5-7 / Galatians 3:1-14

『主の嫌われるもの』
【箴6:16 【主】の憎むものが六つある。いや、主ご自身の忌みきらうものが七つある。6:17 高ぶる目、偽りの舌、罪のない者の血を流す手、6:18 邪悪な計画を細工する心、悪へ走るに速い足、6:19 まやかしを吹聴する偽りの証人、兄弟の間に争いをひき起こす者。】

『信仰の大切さ』
【ガラテヤ3:3 あなたがたはどこまで道理がわからないのですか。御霊で始まったあなたがたが、いま肉によって完成されるというのですか。3:4 あなたがたがあれほどのことを経験したのは、むだだったのでしょうか。万が一にもそんなことはないでしょうが。
3:6 アブラハムは神を信じ、それが彼の義とみなされました。それと同じことです。3:7 ですから、信仰による人々こそアブラハムの子孫だと知りなさい。
3:9 そういうわけで、信仰による人々が、信仰の人アブラハムとともに、祝福を受けるのです。】

 

藤本先生