2018 / 8 / 21

日詩篇119:1-88 ・ ロマ11:1-24

Psalm 119:1-88 / Romans 11:1-24

『苦しみを通じて与えられる神の教え』
【詩119:65 【主】よ。あなたは、みことばのとおりに、あなたのしもべに良くしてくださいました。119:66 よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。119:67 苦しみに会う前には、私はあやまちを犯しました。しかし今は、あなたのことばを守ります。119:68 あなたはいつくしみ深くあられ、いつくしみを施されます。どうか、あなたのおきてを私に教えてください。119:69 高ぶる者どもは、私を偽りで塗り固めましたが、私は心を尽くして、あなたの戒めを守ります。】

『キリストの恵み』
【ロマ11:20 そのとおりです。彼らは不信仰によって折られ、あなたは信仰によって立っています。高ぶらないで、かえって恐れなさい。】

①選民であったイスラエルは、
不信仰によって退けられ、
異邦人にキリスト信仰が伝えられました。

私たちは異邦人で、恵みによって一方的に救いに招かれたのです。
その事実を自覚し、謙遜に信仰生活を歩むことが大切です。
恵みを当然のように考えてはいけないのです。

 

藤本先生