2018 / 7 / 27

詩編3738394041篇 ・ 2コリント123:6

Psalms 37-41 / 2 Corinthians 1:1-3:6

『主を喜びとする人』
【詩37:3 【主】に信頼して善を行え。地に住み、誠実を養え。37:4 【主】をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。37:5 あなたの道を【主】にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。37:6 主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。】

①主に信頼すること、主に祈り、委ねることは重要です。
ダビデは、神との個人的な関係の中に、
最大限に喜びと満足を見つけていました。

主を喜びとする人は、
主の望まれることを実行しようとするので、
主はその願いをかなえて下さるのです。

『キリストの慰め』
【Ⅱコリント 1:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。1:4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。1:5 それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。】

 

藤本先生