2018 / 10 / 28

ミカ67章 ・ ヨハネ3:1-21

Micah 6-7 / John 3:1-21

『ミカの祈り』
【ミカ7:14 どうか、あなたの杖で、あなたの民、あなたご自身のものである羊を飼ってください。・・・
7:18 あなたのような神が、ほかにあるでしょうか。あなたは、咎を赦し、ご自分のものである残りの者のために、そむきの罪を見過ごされ、怒りをいつまでも持ち続けず、いつくしみを喜ばれるからです。7:19 もう一度、私たちをあわれみ、私たちの咎を踏みつけて、すべての罪を海の深みに投げ入れてください。7:20 昔、私たちの先祖に誓われたように、真実をヤコブに、いつくしみをアブラハムに与えてください。】

『天の父の願い』
【ヨハネ3:14 モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。3:15 それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。3:17 神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。】

①天の神様は、私たちにイエス様という方を与えて下さいました。
それは私たちへの大きな愛です。
天の父は、私たちがイエス様を信じ、
罪赦され、永遠の命を受けることを願っておられます。
私たちが滅びることを願っておられないのです。

 

藤本先生