2018 / 1 / 19

創世記4445章 ・ マタイ13:24-43

Genesis 44-45 / Matthew 13:24-43

『神様の計画』
【創45:3 ヨセフは兄弟たちに言った。「私はヨセフです。父上はお元気ですか。」兄弟たちはヨセフを前にして驚きのあまり、答えることができなかった。45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。」】

①ヨセフは、兄たちの現在の気持ちを確認した後、自分の正体を明かしました。
神様は、ヨセフをエジプトに導き、彼をエジプトの総理大臣とし、
イスラエルの一族を救う計画を立てておられたのです。

神様は、悪事さえ用いて、神の計画を進めるのです。
神様は「マイナス」さえ用いて「プラス」に変えることができるのです。

しかしヨセフが神様の計画を歩むことができたのは、
「神様との関係」「信仰」によることも大事なポイントです。
神様は、誰かの信仰を用いて、神の計画を進めるのです。

『畑の毒麦のたとえ』
【マタイ13:37 イエスは答えてこう言われた。「良い種を蒔く者は人の子です。13:38 畑はこの世界のことで、良い種とは御国の子どもたち、毒麦とは悪い者の子どもたちのことです。13:39 毒麦を蒔いた敵は悪魔であり、収穫とはこの世の終わりのことです。そして、刈り手とは御使いたちのことです。13:40 ですから、毒麦が集められて火で焼かれるように、この世の終わりにもそのようになります。】

①イエス様は、この世界では、良い種と毒麦が混在している、と言われました。
そして世の終わりに、きっちりと裁かれると言われたのです。

神様は罪を容認しているのではありません。
悔い改めるチャンスを与え、待っておられるのです。

神様の親の愛を知りましょう。
その大きな愛に気が付いた者は、
神様の願いに応え、神様に喜ばれて生きるよう、変えられるのです。

藤本先生