2018 / 1 / 1

創世記12章 ・ マタイ1章

Genesis 1-2 / Matthew 1

あけましておめでとうございます。2018 年も神様と共に歩みましょう。
『人間の目的』  【創 1:26  神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」1:27  神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。 1:31 神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。】
①創造主なる神様は、宇宙を造り、地球を造り、植物、動物を造り、最後に人間を造りました。人間は「神のかたち」に造られ、神と交わることができるように造られたのです。そしてすべてを正しく管理するように造られたました。人間の目的を知りましょう。人間は神様と交わることによって、本来の生き方ができるように造られたのです。

『思いめぐらす大切さ』
【マタイ 1:19  夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。1:20  彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。・・・ 1:24 ヨセフは眠りからさめ、主の使いに命じられたとおりにして、その妻を迎え入れ、1:25  そして、子どもが生まれるまで彼女を知ることがなく、その子どもの名をイエスとつけた。】
①ヨセフは自分に理解できないことに出会い、祈りの中で「思いめぐらし」ていました。 すると主の使いが夢の中で「神様の計画」を語ってくださったのです。 思いめぐらしは、非常に大切です。 それをすることによって、(神様の助けを通じて) 見えなかったものが見えてくるのです。

藤本先生