2017 / 12 / 25

ゼカリヤ13章 ・ 黙示録17章

Zechariah 1-3 / Revelation 17

『クリスマスの祝福』
【ゼカリヤ 1:3  あなたは、彼らに言え。万軍の【主】はこう仰せられる。わたしに帰れ。──万軍の【主】の御告げ──そうすれば、わたしもあなたがたに帰る、と万軍の【主】は仰せられる。】
①ゼカリヤのメッセージは、「神に帰れ」という呼びかけで始まります。 しかし人間は罪深く、神のもとに素直に帰れない性質があるのです。 そのため主は、私たち人類に、救い主イエスキリストを与えられたのです。
②キリストは、私たちの罪を背負い、死ぬために、生まれてくださいました。 その結果、私たちの罪が、赦され、私たちは解放されるのです。
③キリストを信じ、聖霊に導きを心に受けるときに、 私たちは心から「主に帰ること」ができるのです。
・・・主の助けがなければ、私たちは主に近づくことさえできません。 今日は、クリスマスです。 イエス様のお誕生をお祝いしましょう。 そして今日一日、イエス様の下さった恵みを、特別に深く味わいましょう。

『キリスト側に立ち続ける大切さ』
【黙17:14  この者どもは小羊と戦いますが、小羊は彼らに打ち勝ちます。なぜならば、小羊は主の主、王の王だからです。また彼とともにいる者たちは、召された者、選ばれた者、忠実な者だからです。】
①患難時代の最後に、キリストは、反キリストとその勢力に対して、勝利をされることが決められています。 悪の勢力は、あったとしても、限定的なのです。
②私たちは、どちらに立つかが大切です。 キリスト側か、悪の勢力側かです。 悪の勢力が強そうに見えても、惑わされてはいけません。 悪は最後には、打ち破られます。
私たちは正しい立場、キリストが喜ばれる立場に「立ち続けること」が大切なのです。

藤本先生