2017 / 11 / 19

エレミヤ414243章 ・ ヨハネ13:3114:14

Jeremiah 41-43 / John 13:31-14:14

『主の言葉を素直に聞く大切さ』

【エレミヤ42:5 彼らはエレミヤに言った。「主が私たちの間で真実な確かな証人でありますように。私たちは、すべてあなたの神、【主】が私たちのためにあなたを送って告げられることばのとおりに、必ず行います。42:6 私たちは良くても悪くても、あなたを遣わされた私たちの神、【主】の御声に聞き従います。私たちが私たちの神、【主】の御声に聞き従ってしあわせを得るためです。」42:7 十日の後、【主】のことばがエレミヤにあった。
43:1 エレミヤはすべての民に、彼らの神、【主】のことばを語り終えた。それは彼らの神、【主】が、このすべてのことばをもって彼を遣わされたものであった。43:2 すると、ホシャヤの子アザルヤと、カレアハの子ヨハナンと、高ぶった人たちはみな、エレミヤに告げて言った。「あなたは偽りを語っている。私たちの神、【主】は『エジプトに行って寄留してはならない』と言わせるために、あなたを遣わされたのではない。」】

①将校たち及びアザルヤとヨナハンは、主の言葉をどんな言葉でも聞きますと言いました。
しかし実際は、自分たちの意に反することを語られると、偽りだと責め立て、高ぶり、聞くことはなかったのです。
主の言葉を聞きましょう。
口先だけでごまかす者であってはならないのです。

『イエス様のお言葉』

【ヨハネ13:34「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。13:35 もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

14:6 イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」】

藤本先生